徒然感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピエール・ガニエール・ア・東京

<<   作成日時 : 2008/05/17 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

誕生日のお食事ということで、
ピエール・ガニエール・ア・東京にいってきました。
いわずと知れた高級フレンチ。
ミシュランの2つ星も獲得してるしね。
2008年1月からはウェディングもやってるそうな。

はてさて、実を言うと全然知識がなかったので、
うっかりてっきり一軒家フレンチと思い込んでた私たち。

ヨックモックの手前にそんな家っぽいのあったかしらといくと、
彼らはエレベーターの上におりました。
おお。
そうでしたか。
実にシンプルだけど綺麗なエレベーター。

画像


エレベーターがついたら、丁寧なおもてなし。
事前にトイレに行かれますか?ときかれれば、もちろんイエス。
行かない手はありません。(内装好き)
生理的欲求もありますが、トイレそのものにも興味あり。

そしてトイレ。(女子)
(誰もいませんでした)
キラキラしてます。
目がくらみそうです。
画像  画像

画像


男性トイレはもっと不思議だったらしい。
うわー
とても気になる。

そして席についてお食事。

といっても、席についてから接客が始まるまでちょっと放置気味。
トイレではしゃいでたのがばれたのか?怒られる?(もちろんそんなことはありません)

食前酒はシャンパーニュ。
グラスでいただきました。
たしか、リュイナールかルノートル。
あああーどっち。
ヴィンテージのほうにしました。
両方あるのは嬉しいな。
たいがいどっちかだけだったりする気がする。

またシャンパンフルートがかわいらしいの。
マリオ・チオニというらしい。(グラスに書いてあった)
ぽくぽくとふくらみ方が3段階に分かれてて、とてもかわいい。
ほしい。
ほしい!
でも現地でしか買えないのかなぁ。
HPとかもわからず。
食器は多分NIKKO。
(もちろん、ガニエールのテーブルマーク&食器会社のロゴなし)
ワイングラスはシュピゲラウ。
カトラリーはクリストフル。

アラカルトとコース、迷ったのですが、
コースに入っていたのが食べたかったので、コースに。
食べ切れそうになかったので量の少なめなほう。
すると、すぐにメニューを持ってきてくれました。
なるほどー、2種類用意してあったんだね。

食事は美味しかったです。
お店の雰囲気も良く、昼間だったらもっとよかったかも。
明るい日の光は美しくなりそう。
ちょっと暗いかなと思ったけど、まぁ、暗いものなのでしょう。
それにしては外が(夜景が)みえたり、
厨房がみえてたりと、明るいのやら何なのやら。

たくさんのアミューズの中にあったライ麦パンは、
ベッカライブロートハイムのが絶対に美味しかった。
抜群に美味しい!というのは特になかったかも。
でも、ちゃんと美味しいです。

あと、美味しかったけど味がちょっと濃かったかな?
というのもあったりした。

途中に頼んだのは白ワインのハーフ。
ブルゴーニュでございます。
ハーフなのにエチケットいただきました。
画像  画像


私は赤のボルドータイプのほうがすきなんだけどね。
かれぴんは白のブルゴーニュのほうが好きらしい。
それはともかくとして、美味しかったですよ。

デザートもこれでもかというくらいの5皿提供。
これは・・・多いな(笑)
いや、嬉しいけど!

つくづく、少なめでよかったわ。

アラカルトのほうがよかったかも。

さてメニュー。
それぞれの料理名がすっごく長い。
そもそも説明になってます。

画像


一応。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オーストラリア産 伊勢海老のメダイヨン
根セロリときゅうりの軽いムースリーヌ
カルダモン風味のホワイトアスパラガスのアイスクリームを添えて


アイナメのパヴェ 皮付きロティ
茄子の厚切りとリモーユ茸のクレーム
ロケットサラダのシャンティ

ブレス産仔鳩のポワレ
フィレを一手間加えたバターで絡めて・・・
金糸菜と赤ピーマンのピューレ
アラマンサスの食感


ポーフォールとドライチョリソーのメルバトースト
サント・モールのムースリーヌ
ロックフォールのサラダ菜包み
紅玉リンゴの細切りを添えて

グランデゼール

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グランデゼールのみ写真。

食事はねー、写真撮ると雰囲気なくなる気がして。

画像  画像

画像  画像

画像  画像

画像  画像


という感じです。

満足!

雨だったけど、気分はいい感じだったので、
電車は無粋だ!とばかりにタクシーでご帰宅。
最後まで気持ちよくいられたのもそれがあったからかも。

おまけ。

近所のシャトー。
画像

文字が渋すぎ。
隣のプラダビルは電線が邪魔すぎて撮るにいたりませんでした。
綺麗なんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
くちこみブログ集(タウン): ピエール・ガニェール・ア・東京(フレンチ) by Good↑or Ba...
「ピエール・ガニェール・ア・東京(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)...
2008/06/18 10:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピエール・ガニエール・ア・東京 徒然感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる